21.6/30 坂口実優 保科小学校「夢を語ろう」に出演

このページ内の目次

長野市立保科小学校の「夢を語ろう週間」。
それに合わせ、武田校長先生から直々のオファーが飛び込んできた。

校長先生は、今年4月行われた「保科りんごの花コンサート」を観に来た際、地元保科で「夢」を持ちプロとして歩み始めた坂口実優に感銘し、ぜひ保科小の生徒児童に知ってほしいと考えたとのこと。

校長先生は「夢」とは、「こうなりたい」だけではなく、「こうなって何をしたいのか」まで落とし込んでこどもたちには考えてほしいとの強い想いがありました。

坂口実優は、全校生徒の前で
「フルート奏者として活躍することで、これまで支えて下さった方々に恩返しをしたいと思っています」
「そのためなら1日10時間のレッスンだってがんばれます」
と自身の「何のための夢」と「夢への情熱」を話し、その想いを乗せ3曲を披露した。

トップに戻る

前へ

21.6/20 長沼復興コンサート 坂口実優

そのほかのイベント・来ホームレポート


トップ