2020 07/06 開催

地頭を鍛える遊び塾「おもしろがり屋」

地頭を鍛える遊び塾「おもしろがり屋」

毎週月曜開催!



低学年の子どもたちへの学び

AI化していく将来は、創造力や発想力を発揮できることが重要になることは間違いありません。
実は就学前の子どもには、ものすごい創造力や発想力が備わっています。
しかし、小学校に入学した途端、「知識の入力作業」に追われるようになり、「創造力や発想力を発揮するという出力作業」の機会が減ってしまいます。

低学年は遊び感覚で地頭を鍛えます。
地頭を鍛えるとは無意識のうちに考える能力、ひらめき、直観力、記憶力を育てることです。
感性を磨き、情報を吸収する能力、空間理解する能力、夢を現実化するようなイメージ力を磨くことです。

直感力、記憶力を育てるには「右脳教育」が必要になります。
右脳が利き脳である人になぜ天才が多いかというと、左脳が利き脳の人は、理論脳の左脳の一部しか使えないのに対して、右脳が利き脳の人は、左脳と右脳の両方を同時に使える人が多いことにあります。
脳に関しては、10歳でほとんどが完成されると言われています。

そのため、おもしろがり屋では高学年になる前に「右脳」を鍛えたいと考えています。
そうすることにより、創造力や発想力が高まるだけでなく、お子さんにとって学習効率を上げるために不可欠な集中力も高まります。

おもしろがり屋に期待できること

俯瞰した見方ができるようになります。

それにより、

  • 直観力、記憶力、集中力、想像力などがUP
  • 精神的にも落ち着いている
  • すばらしいアイデアが次々生まれる
  • 豊かな語学力が身につく基礎ができる
  • 問題解決力があるので自ら進んでいくことができる
  • 物事の処理に無駄がなくなる

学習方法

脳の基礎作りをテーマにしています。
勉強を勉強と思わないことが重要。基本的に遊び感覚で行います。
漢字以外、知識の入力作業は行いません。

  • パズル(脳トレ)
  • 屋外でゲーム
  • 料理
  • お絵描き
  • 漢字 など

高学年、中学生の子どもたちへの学び

詰め込まない、教えない、意味のない反復しない。
楽しみながら「考える力」を養います。

わからないところの何がわからないのか説明できるも大事。

休み時間はナゾトレなどで想像力UP!
オモシロく学習ができます!

イベント概要

イベント開催日

2020 07月06日
16:00

参加費用

初回無料
2回目以降、回数券をご購入して頂きます。(5回券4,000円、11回券8,000円)
入塾費用:無料

開催場所

Wakaho-Meワカホーム

毎週月曜16:00~18:30

GoogleMapで開く

申し込み方法

初回無料体験の際はご予約下さい。
090-4607-6708 (Wakaho-Me中澤)

主催者・連絡先

Wakaho-Meワカホーム

トップに戻る


トップ