何をもって成功か。

このページ内の目次

年商いくらとかなんておもしろくない。

もちろん収益はちゃんと頂きます。

またWakaho-Meは、キャパのジレンマを解消した「天井知らずの収益構造」を考えています。

ただお金だけの為だけに今を使いたくない。使ってもらいたくない。

 

「心身の健康」の提供できているという意味で、ちょっと硬い言葉で表現するなら、

「共同体における貢献感が継続して生み出される体制」が確立できたら成功だと思っています。

トップに戻る

前へ

信州プロレスリング LINEスタンプ プロジェクト

そのほかのWakaho-Meの想い


トップ