理屈じゃない 感じる確かな「何か」

このページ内の目次

ワカホーム協力者 サトシくんの誕生日サプライズを行いました!
ナガプロのメンバーで企画。

サトシくんが18時にワカホーム到着。
中澤が「ちょっと話がしたい」と言ってあるだけ。
サトシくんはメンバーが来ることは知りません。

メンバーは、それぞれの時間で登場。
ワカホームには玄関以外に、裏口が3つあります。
そこから入り、サトシくんに気付かれぬよう、大広間まで来て
自然にしれっと、あたかもずっといたよ感で、サトシくんを驚かせる。

というサプライズ!

次から次に増えていく人たち。
サトシくんの「えっ!いつからいたんですか!?なんでいるんですか!?」の連続。
皆、そろったところで、クラッカー!

クラッカーを鳴らした時の「そういうこと」と感極まりひざをつくサトシくん。

わざわざ「参加できないけど」と、お心づけを下さったり、ケーキを買ってきてくれたり、バースデーグッズを用意してくれたりする方々。
遠方より駆け付ける方々。
用事があるのに数分でも顔出せるよう調整してくれる方。
みーんな すげーあったけ~って感動してしまいました。

理屈じゃない、感じる確かな「何か」がありました。
ワカホームが提供したいことを再確認させられた瞬間でした。

あなたの大切な方への感動、お手伝いさせて下さい。

 【中澤 裕佳】


トップに戻る

前へ

2020年10/3市民新聞掲載

そのほかのWakaho-Meの想い


トップ