頭で考えず、体で感じる

このページ内の目次

正解を求めることに 優れている人ほど、苦労する。
間違うことが嫌で、チャレンジを怖がり、正解を探し回る。

自分がそうだった。

1つの正解があって、
正解を求めることにフォーカスしてきた。
必死に正しい答えを探そうとしていた。

常識とか、過去の記憶とか、他人の価値観とか、親の価値観。
いろんな、フィルターがかかっていた。
いや、かかりすぎていた。
だから、他人が悪いと言っているもの・こと。
世の中が危険と言っているもの・こと。
こんな他人の価値観に、重点を置いてしまう。
他人のフィルターがかかっている状態では、
何をしても 心の安息は得ない。
それって、自分の人生ではない。
他人の人生を生きているから。
ちなみにその他人は私の人生のけつを拭いてはくれない。

人生には、間違いも、正解もないんだ。
正解探しゲームのゴールは「病む」。

頭で考えず、体で感じたい。

私は、
果てしなく気持ちいいことをしたい!
人に涙を流せる幸せを感じたい!
その人がその人らしく輝けるお手伝いをしたいし、一緒に喜びたい!
これから出会うあなたに胸ときめきたい!
・・・
 【 中澤 裕佳 】

トップに戻る

前へ

もうひとつの拠点でありたい

次へ

信州プロレスリング LINEスタンプ プロジェクト

そのほかのWakaho-Meの想い


トップ