「納得」を求めない

このページ内の目次

Wakaho-Meでは後々食材販売をしたいと考えています。
それもあり、最近スーパーで買い物している時、食品の売り方に気が向きます。
先日、真空パックされた惣菜を見て、何か 違和感 を覚えました。
真空パックでの惣菜は 保存料を加えなくても、長期保存ができます。
体の健康を提供したいWakaho-Meとしては、真空パックでの惣菜販売は 以前から気になっていたところ。

が、手に取るも買うを躊躇してしまう。
「良いということは頭では解っている。見た目?別の袋に入れれば買う?」

モヤモヤしている中、協力して下さっている方が
納得と感動は違うのでは」と。

ガツーンときました。

たしかに「納得」しても 買うか買わないかは別。
ただ「感動」したら 買いたくなる。そしてリピートする。人に伝えたくなる。

もう惣菜の真空パックよりも、Wakaho-Meのスタンスに。
これまで信用してもらうために実績を積むことを考えてきました。
が、信用を追いかけても「納得」しか得られない。
納得してもらってもWakaho-Meに共感してくれるかは別。

Wakaho-Meがgiveしていくものは「感動」なんだ。
感動は信頼になっていく。
当たり前のことかもしれませんが、やっと気づきました。

アドバイスして下さったこの方には よく気付かされ感動を頂きます。
ありがとうございます。

  【中澤 裕佳】

トップに戻る

前へ

信州プロレスリング LINEスタンプ プロジェクト

そのほかのWakaho-Meの想い


トップ